1. ホーム
  2. 車を高く売る方法
  3. ≫ 不要になったピアノを処分する方法

不要になったピアノを処分する方法

小さい頃にピアノを習っていた為に家にピアノはあるけれど、大人になって弾く機会もなくなり、狭い部屋のスペースをピアノが占領しているというご家庭も多いのではないでしょうか。

 

実際に私の家でもここ何年も弾いていないピアノがありますが、ピアノを処分するのは何かと大変そうでついためらってしまいますよね。

でも何年も弾いてもらえないまま放置されるよりも新しい場所で弾いてもらえる方がピアノにとっても幸せなのではないでしょうか。

 

それに、上手くいけば使わないピアノが思わぬ金額で売れる場合もあるのです。ピアノを高く買い取ってもらうためにはお持ちのピアノの買い取り価格の相場を知っておくのが重要なポイントです。

テレビのCMで有名だからと言って初めから一社だけに絞って査定してもらうと損をする場合もあるのです。ネットにはピアノの買い取り価格を一括で査定してくれる便利なサイトがありますのでぜひ活用しましょう。

 

また、何年も調律をしていないピアノは査定金額に影響するのでは?という心配もいりません。長期間調律をしていなくても大丈夫ですので、わざわざ査定前に調律する必要はありません。ですが、傷や汚れは査定金額にも影響しますので最低限の掃除はしておきましょう。

 

付属品や説明書があれば査定金額は更にアップします。もし査定金額がゼロであってもピアノを引き取ってもらう事は出来るので業者に問い合わせてみましょう。また、地域の保育園などで使ってもらえる場合もあるので、そういった施設に電話してみるのもひとつの手です。