1. ホーム
  2. 車に関する基礎知識
  3. ≫ バイクを売る時に気をつける事

バイクを売る時に気をつける事

バイクを売る場合店舗までバイクを持っていく必要があります。
ただお店によっては出張買取をしてくれる所もあります。

 

突然お店にバイクを持っていっても買取をして貰えない場合があるので、事前にインターネットで査定と申込みをするのがベストだと思います。

 

それから売却をする際に必要な書類があります。

 

まずバイクの車検証です。それと自動車損害賠償責任保険証明書、写真付き身分証明書、印鑑が必要です。

お店によっては必要な書類が多少変わってくるかもしれないので、事前に何が必要なのか確認しておくのが大事です。

 

そして何より大切なのはバイクを高値で売る事です。
全国展開している大手であれば買取額が高い傾向にあるので、家の近所に大手のお店があるかどうかチェックすると良いと思います。

 

それから一般的にバイクを買う人の割合がどの時期に集中しているのか確かめる事です。
そしてその集中している時期の前に売ると高値で買取をして貰える可能性があります。

 

あとはモデルチェンジをする前に売る事も大切です。

モデルチェンジをしてしまうとその前のモデルは価値が下がります。なので出来るだけ早く売る事が大事です。

 

注意して欲しいのは一社に絞らずに色々なお店を見る事です。
一社だけに決めて考えてしまうと比較ができません。色々なお店と比較して少しでも高く買取をして貰える所を選ぶのが大事です。

 

高値で買取をして貰えるととても嬉しい気分になります。

そしてそのお店とも長い付き合いになるかもしれません。なので最初に色々な会社と比較する事は売る上で大切だと思います。