1. ホーム
  2. 車を高く売る方法
  3. ≫ 愛車を少しでも高く売却するためには

愛車を少しでも高く売却するためには

a0001_008210

 

中古車を売却すると、自宅のガレージに空きスペースを作れるだけでなく、新車の購入費用捻出に役立ちます。

 

せっかくの思い出が詰まった愛車を売るのですから、出来るだけ高く買い取ってもらいたいと思うのは顧客として当然の要望ですね。

そこで、「中古車の買い取り額を高めるコツ」をいくつかご紹介します。

 

 

point1車を清掃する

 

 

顧客から買い取られた車は中古車市場で再び売りに出されます。

つまり買取業者は商品を仕入れるために車を買い取るわけです。

 

業者としても少しでも高く売れそうな車が欲しいので、多少なりとも「外観を綺麗」にして車のイメージを高めた方が売却額が上がります。
下取り前には十分に洗車し、ワックスがけを行ってピカピカにしておきましょう。

 

なお、万一事故などによって車体に傷がある場合、小さな傷ならワックスでごまかせますが、大きな傷は修理代が甚大になるのでそのままにしておいて問題ありません。

 

 

point2複数の業者に見積を依頼する

 

 

一社のみに下取りを依頼すると、足元を見られて相場より低い価格で買い取られてしまう恐れがあります。

常に複数の業者に見積を依頼して、「買取価格を競合」させましょう。

 

○○社の担当者はもっと高い値段をつけてくれましたよ。」などと煽って買い取り額を釣り上げるのも交渉術の一つです。

 

 

point3時期を考慮する

 

 

業者の中古車買い取り額は「時期によって大きく変動」します。

春先の入学・就職シーズンや旅行に最適なゴールデンウィークなどの時期は中古車が多く売れるため、買い取り額も平常時より一回り高くなりやすいのです。

 

従って、中古車売却はこうした時期を活用するのがお勧めです。

ちなみに、買取キャンペーンの情報は各買取業者のホームページに掲載されているので、定期的にチェックする習慣をつけると良いでしょう。