1. ホーム
  2. 車を高く売る方法
  3. ≫ 町の中古車会社と大手買取会社はどっちがいい?

町の中古車会社と大手買取会社はどっちがいい?

a1180_009240

 

そろそろ車を買い替えたいと思う時に、一番最初に思うのは今、乗っている車を売ることだと思うます。
せっかく売るのであれば、少しでも高値で買い取ってもらって、新しい車の購入資金の足しにしたいものです。

 

中古車買い取り業者選びに失敗すると、知識のない人を上手く丸め込めて買い叩く悪い業者も中にはあります。

特に女性は車の知識が少ないと見られがちなので、注意が必要です。

 

まず中古車買い取りの際には、「自分が売る車の相場がどれくらいか知ること」が大切です。

 

現在では、どこの中古車買い取り会社もネット査定を行なっています。
車のメーカー、車名、年式、グレードを入力する他、走行距離や事故歴などを入力する欄があるところもあり、実際の査定金額とかなり近い目安金額が分かるようになっています。

 

そのネット査定を何社かのサイトで受け、大体自分の車はこれくらいで売れるということを分かっていれば、例え悪質な業者と出会ってしまったとしても買い叩こうとしているかが自分で判断が付きます。

 

基本的に、古くからやっている「町の中古車会社」は親切なところも多いですが、値段の付け方はアバウトなところも多いです。

 

逆に「大手買取会社」の場合には、各車別に基本の買い取り価格を決め、そこから走行距離などを考慮に入れて、マニュアルに基づいた客観的な査定を行います。

 

そこを考慮に入れても、ネット査定を行なった会社の中から車を売る会社を選んだ方が良いでしょう。

適正な価格で買い取りをしてくれるところを選ぶことで、結果的にも高値で買取って貰える可能性が高くなります。

 

複数「ズバット車買取」、「ガリバー」、「楽天車査定」で相見積もりをすると、かなりの差が出ることもあります。

しかし、これはあくまでも目安なので、この価格で決定している訳ではありません。

 

そこで一番高値が出たところにいち早く売るのではなく、何社に正式な見積もりを出してもらい、そこで交渉していくのがいいでしょう。

 

新しい車を買うには、やはり資金が必要になります。

少しでも高く売れれば、新車購入への弾みが付きます。

 

ですので、中古車買い取り業者は慎重に選ぶことが大切です。