1. ホーム
  2. トヨタ
  3. ≫ トヨタ・スターレットの買取査定ってどうなの?

トヨタ・スターレットの買取査定ってどうなの?

sutaretttt

yajirusi  スターレットの買取査定相場の目安

 

line10

 

bg019_img04 最安値の目安 bg019_img03  最高値の目安
10万円 90万円

注:カーセンサー下取相場でグレードが明記されている買取査定額(2013年10月10日調査より)

line10

 

20歳を過ぎてから免許を取得した私が初めて購入した車は、たまたま父親のところに来たトヨタの営業マンに薦められた車でした。

既に別のメーカーの軽自動車にほぼ決まりかけていたところにやってきたその営業マンは、それから毎日のように我が家にやってきました。

 

その熱心さに父が折れ、彼の薦める「トヨタ」「スターレット」を購入しました。

 

ちょっとクラシックな仕様になっているもので、色は濃いグリーンを選びました。
その車は、3年目の車検の直後に事故に遭い、廃車となってしまいました。

 

交通の便の悪い田舎で暮らしていたため、車は通勤の足でした。

すぐに納車できる車を、ということで同じ営業マンに相談したところ、やはり同じスターレットのシルバーならすぐに準備できるということでした。

 

この時点で、実は次に買うならヴィッツがいいな、と思っていたのですが、当時ヴィッツはまだ販売が始まったばかりで人気も高く、すぐに納車は無理、ということでした。

予定外に早い段階で車を購入することになってしまったため、資金も足りず、スターレットなら多少の値引きが可能ということでスターレットに決めました。

 

シルバーという色も好みではありませんでしたが、在庫があるのはその色だけだったため、仕方ないと諦めました。

 

3台目に購入する車は妥協なく選びたい、と思ったのはこの2台目の経験があったからかもしれません。

 

2台目の時点で気になっていたヴィッツにしようと思っていたのですが、その直前にモデルチェンジがあり、私の好きな外観ではなくなってしまいました。

友人に付き合ってもらい、「日産」の「キューブ」、トヨタの「パッソ」、「マツダ」の「デミオ」と見比べ、検討したのですが、結局トヨタの「ヴィッツ」に決定しました。

 

その赤いヴィッツは今も私の大切な相棒です。