1. ホーム
  2. スズキ
  3. ≫ スズキ・MRワゴンの買取査定ってどうなの?

スズキ・MRワゴンの買取査定ってどうなの?

mrwagoooon

yajirusi  MRワゴンの買取査定相場の目安

 

line10

 

bg019_img04 最安値の目安 bg019_img03  最高値の目安
8万円 86.3万円

注:みんカラ下取相場でグレードが明記されている買取査定額(2013年10月10日調査より)

line10

 

私が今まで購入した車は2台です。

 

1台目の車は、「トヨタ」「ビスタ」です。

 

2代目 V2#型(1986年 – 1990年)で、購入したのは、結婚の1年前の1986年でした。

この車は、当時流行りの4ドアハードトップ、2000CCで力のある車でした。

 

購入当時、今の妻と交際中でして、私は東京葛飾区、彼女は神奈川県藤沢市に住んでいまして、週末のデートには車が不可欠でした。

パワーがあって、かっこ良い車はないかといろいろ探しましたところ、外見・登攀パワー・瞬発力と三拍子揃った車が、トヨタビスタでした。

 

この車で、早朝の首都高速を飛ばし、清里高原、箱根、三浦半島、湘南海岸と日帰りでいろいろなところに行きました。

彼女を自宅に送り届け、帰宅はいつも夜遅くで、眠い目をこすりながら自宅に帰っていました。

 

当時はかなりの強行軍で大変でしたが、今では懐かしい思い出となっています。

その後、結婚し、いろいろなところに車を所有しながら転勤で引っ越しました。

 

10年間丁寧に乗りましたが、都内の駐車場のない社宅に引っ越し、子供も小さいため遠出もしなくなり、車も買い物ぐらいしか使わなくなってしまいましたため、手放してしまいました。

 

2台目の車は、「スズキ」の「MRワゴン」です。

 

子供も高校生となり、塾通いで帰宅も遅くなってきました。

安全面も考え最寄りのJR駅まで迎えに行く必要だ出てきまして、車を久しぶりに購入することにしました。

 

2008年のことです。

すでに、自宅を購入しておりまして、駐車場スペースも確保してありました。

 

買い物、塾の出迎え等が主目的でしたので、小回りのきく軽自動車にすることにしました。

車種はいろいろ考えましたが、最終的に、前から見た表情が、人間の笑っている顔のように可愛い、スズキのMRワゴンにしました。

 

この車は、表情が可愛いので、ドライブ中疲れた時でも、ドライブインでその表情を見ますと癒やされます。

また、軽自動車ですが、居住性は優れていて車内は広々しています。

 

また、パワーもあり、高速道路も安定走行ができ、箱根の坂も難なく登れます。

購入してから、7年目になりますが、愛着もあり当面乗り続けるつもりです。

 

これから車を購入される方へのアドバイスとしては、まずその車を正面から見て、自分が好きな表情をしているかどうかを考えた方がよろしいかと思います。

 

車とは、購入後長い付き合いとなります。

ご自分の相棒として気に入った表情をしている車を選ばれるのがベストだと思います。