1. ホーム
  2. ホンダ
  3. ≫ ホンダ・オルティアの買取査定ってどうなの?

ホンダ・オルティアの買取査定ってどうなの?

oruthiaaa

yajirusi  オルティアの買取査定相場の目安

 

line10

 

bg019_img04 最安値の目安 bg019_img03  最高値の目安
1万円 20万円

注:みんカラ下取相場でグレードが明記されている買取査定額(2013年10月10日調査より)

line10

 

初めて自分のお金で購入した車は「ホンダ」の「オルティア」。

 

それ以来10数年、歴代の我が家の車はすべてホンダ製です。

だからといって特にホンダの熱烈なファンというわけではありません。

 

その時々で乗りたい車を探していった結果、たまたまホンダだったというだけの話です。

 

一代目のオルティアも、ステーションワゴンが欲しくていろいろなメーカーの同タイプの車に試乗したうえで購入しました。

購入を決めた理由はただひとつ、相性です。

 

運転しやすいというか、うまく言葉では言い表せない感覚みたいなものが一番しっくりきたのがこの車でした。

マイナーな車でしたけど、車自体はよくできていたように思います。

 

たまたま時代に合わなかったのかもしれないですね。

人気の車もいいですが、やっぱり乗った時の感覚とか自分との相性というほうが私にとっては大切です。

 

続いて購入したのは軽自動車の「ザッツ」です。

 

これもまたマイナーな車ですが…10年ほど前、通勤用に新たに車を購入する必要に迫られたため、前回同様さまざまなメーカーを訪ねたのちにまたホンダにたどり着きました。

 

ただ今回は車の性能というよりもディーラーの対応の良さが購入の決め手となりました。

車そのものは特に可もなく不可もなくといったところですね。

 

ただ車内スペースは広いです。

他の車と比較できないので何とも言えませんが、当時はそれまで知っていた軽自動車のイメージを覆すほどの衝撃を受けました。

 

現在はオルティアを手放して「フリード」を愛用しています。

 

キャッチフレーズどおりちょうどいい車です。

街乗りにも遠出にも特に不具合を感じません。

 

値段からすれば十分お得な車だと思います。

もちろん車に何を求めるかで満足度は異なるでしょうが、私個人の車に対する付き合い方からすると満足できる車だと言えます。

 

ちなみに今一番気になっている車はやっぱりホンダの「CR-Z」。

ディーラーを訪れた際、その未来を感じるフォルムを見て一目ぼれしました。

 

ホンダとの付き合いはまだしばらく続きそうです…