1. ホーム
  2. ホンダ
  3. ≫ ホンダN-BOXの買取査定ってどうなの?

ホンダN-BOXの買取査定ってどうなの?

nboxxx

yajirusi  N-BOXの買取査定相場の目安

 

line10

 

bg019_img04 最安値の目安 bg019_img03  最高値の目安
82.6万円 105.4万円

注:goo下取相場でグレードが明記されている買取査定額(2013年10月10日調査より)

line10

 

わたし自身が購入した車は、5台です。

わたしが結婚する前に、親が買ってくれた車や、わたしは離婚後に、親が車っていた車をもらったこともありますが、それは省きます。

 

まず、わたしが購入した1台目は、「日産」「セフィーロ」でした。

 

当時、井上陽水が「お元気ですか~」とちょっと不気味な声で言うCMが、大注目を浴びて、購入の決め手はそのCMでした。

 

これは、厳密には、元夫とわたしで家族用に買ったものです。

購入手続きなどは、ほとんど夫に任せたので価格も把握していませんが、新車だったので200万円以上はしたと思います。

 

セフィーロは、2000ccの排気量で、力があって、高速道路では地面にへばりつくようにスーと心地よく走ったのを覚えています。

当時流行していたサンルーフが、特に気に入っていました。ただし、ほとんど使い道がなくて、見た目だけに満足したのです。

 

次に、2番目に購入したのは、やはり日産の「ラシーン」です。

 

セフィーロを売って新車を購入しました。

当時、四駆がすごく流行っていて、山の中も走るようなゴッツイ車が、わたしも欲しかったのですが、大きくて車高も高い車だと、運転するのに恐かったし、どれも価格が高かったので、比較的コンパクトな価格も手頃なラシーンにしました。

 

ラシーンは、後部の外側に、予備のタイヤをはめ込んであるので、それが流行りの四駆のような感じで、気に入りました。

でも、この頃には、夫と別居していたので、車にまるっきり無知なわたしが一人で購入したので、失敗しました。

 

性能はよかったのです。排気量1500cc位だったと思いますが、普通車なので高速道路もよく走り、小回りもきいて、何もトラブルを起こしませんでしたが、子育て中だったので、荷物を乗せるスペースが狭すぎました。

見た目だけで購入を決め手いたので、そういう失敗をしました。

 

そして、2年も乗らないで、次に購入した3代目は、お金の余裕もなかったので、3年くらい経過した中古車の「スズキ」の「エブリィワゴン」でした。

 

わたしの頭の中では「荷物がたくさん乗る車は、イコール社用車のようなワゴン系」だと思い込んでいたので、それに決めたのですが、今思うと買い方が最悪です。

 

わたしは車にはまったく無知でしたから、加入している車保険の担当者に、買い替えを相談したのです。

すると知り合いの中古車屋さんを紹介してくれて、わたしは他の中古車さんを、1つも当たらずに、紹介してもらった義理も感じて、そこで購入を即決してしまいました。

 

ラシーンを下取りしても、さらに32万円の追加料金がかかりました。

 

エブリィワゴンも、故障など一切なくて、よく走りましたが、思ったより荷物が乗らず、使い勝手が悪かったです。

見た目も、子連れママが乗る可愛い車とはほど遠く、色も紺で地味だったので、1年もすると乗るのが嫌になりました。

 

でも、お金がないので5年以上も乗りました。

 

そして、次に乗ったのが、親からもらった「コロナ」ですが、自分で買ったものではないので省きます。

 

その次に購入したのは、4台目の「トヨタ」の「ヴィッツ」です。

 

コロナを下取りに出して、追加料金30万を出して、ほぼ新車の状態の「新古車」を買いました。

お買い得感がありました。

 

この頃には、自分で購入するのも3回目なので、慣れてきたので下調べをしました。

そして、ガリバーが近くにあったので、相談すると、たまたまオークションで、「理想のヴィッツが出ている!」と知らされて、それに決めました。

 

当時にしては新しいスマートキーも付いていたので、鼻高々で、便利になったものだと関心しました。

現金で一括払いする代わりに、無料でカーナビをつけてもらいました。

 

少しは交渉もできるようになった、ということです、

 

そして、ヴィッツを8年ほど乗って、乗り換えることにしました。

車の購入にも慣れてきて、ベテランの域に入った?ので、じっくり下調べをして、車の売買のための交渉術なども勉強し、古いヴィッツの価値や、下取り相場も自分でわかっていました。

 

さらには、「車の一括査定」も利用して、いくつかの業者の、比較検討をしました。

おかげで大成功しました。

 

現在は、5代目の「ホンダ」の「N-BOX」、新車に乗っています。

 

ヴィッツの買取相場は20万でしたが、相場よりはるかに高い、36万で買い取ってくれる業者を見つけました。

前に利用したガリバーとは違う地域のガリバーです。

 

やはり、「ガリバー」は使えると思いました。

 

もっとも、ホンダのN-BOXの新車を買ったから、下取りを高くしてくれたんです。

購入したN-BOXも、決算の時期で、新車なのに安くなっていたので、下取り価格を引いて、全部で120万円払いました。

 

満足しました。

はじめての軽自動車ですが、車税節約のため今度乗るなら軽自動車だと決めていました。

 

軽自動車は、坂道などはスピードが出ませんが、街中を走る分にはすごく快適です。

それどころか、車高が高いので乗り降りがバツグン!

 

荷物もたくさん積めて、車内はヴィッツよりはるかに広く、とても軽とは思えません。

スマートキーつきはもちろん、純正カーナビつき、カーナビでバックの確認もできるし、片面自動ドアつきなど、性能がそんじょそこらの軽とは違うので、とても満足しています。

 

これまでで一番乗りやすい車に巡り会えました!