1. ホーム
  2. フィアット
  3. ≫ フィアット・ムルティプラの買取査定ってどうなの?

フィアット・ムルティプラの買取査定ってどうなの?

muruti

yajirusi  ムルティプラの買取査定相場の目安

 

line10

 

bg019_img04 最安値の目安 bg019_img03  最高値の目安
14万円 52万円

注:みんカラ下取相場でグレードが明記されている買取査定額(2013年10月10日調査より)

line10

 

免許を取得して以来、19年間で17台の車を乗り継いできました。
車検を取ったのは1度きりで、最短で3か月で乗り換えるなど、目まぐるしい愛車遍歴を送ってきました。

 

購入した車は、新車もあれば、30年近くも経った旧車もあります。

 

1台目:「フィアット500」(空冷)、27年落ちのビンテージ

 

ルパン三世の愛車。見た目の可愛いらしさが最大の魅力でした。
エンジンは非力でエアコンもなく、ビンテージゆえ故障も多く、実用車としては厳しかったです。

 

2台目:「日産」「マーチ」(2代目)、新車

 

乗りやすく、使いやすいコンパクトカーでした。
当時はCVTがまだ珍しく、新鮮な感覚を感じました。
良い車でしたが、趣味性はなかったです。

 

3台目:「VWビートル」(空冷)、25年落ちのビンテージ

 

世界一の販売台数を誇る、余りにも有名な車です。
ユニークな形や、空冷フラット4独特のフィーリングが魅力でした。

後付けでエアコンを付け、快適性も確保。
ただし、これもビンテージなので故障ばかりでした。

 

4台目:「フォルクスワーゲン」「ビートル」(空冷)、23年落ちのビンテージ

 

前のビートルはキャブ仕様で、こちらはインジェクション仕様です。
数値上は同じ馬力ながら、遥かにパワフルなのが不思議でした。
故障はやはり多かったです。

 

5台目:「トヨタ」「ファンカーゴ」、新車

 

ビートルの故障の多さに嫌気がさし、実用的で故障しない国産の新車に替えました。

荷物がいっぱい積める実用的な車でしたが、運転していて楽しくはなかったです。

 

6台目:「フィアット」「ムルティプラ」、新車

 

個性的な車が欲しくなり、乗り換えました。
とにかくギョっとするような外観と内装デザインが印象的で、運転しても楽しい車でした。
幅が広いので、狭い路地では大変でした。

 

7台目:フィアット・「プント」、新車

 

もう少し小さい車に替えたくなり、同じフィアットのこの車を選択。
乗りやすく実用的な車でした。

ただ、ペダルのレイアウトが悪く、アクセルとブレーキを踏み間違えそうになる事がありました。

 

8台目:「ダイハツ」・「ムーヴ」、新車

 

維持費の安い軽自動車に乗り換えようと思い、この車を選びました。
ターボ付きなので走りはコンパクトカー顔負けで、取り回しもよく満足できる車でした。

 

9台目:ダイハツ・「コペン」、新車

 

遊び車が欲しくなり、買い増ししました。
オープン走行は爽快そのもので、山道では敏捷性を発揮。
ただ、ATでしたが出足が鈍いのが欠点でした。

 

10台目:ダイハツ・「タント」、新車

 

親が乗り降りしやすいように、スライドドアの車にしようと思い、ムーヴから乗り換えました。
ターボではありませんでしたが、実用上十分な性能がありました。
コーナーでは、アンダーが出て怖かったです。

 

11台目:「スバル」「R1」、新車

 

コペンとタントを売り、1台に集約。
4気筒エンジンは車らしい音がして、スーパーチャージャー付エンジンも下からトルクがあって扱い易く、軽自動車離れしていました。
後席に大人が乗るのは無理でした。

 

12台目:ダイハツ・「ソニカ」、中古

 

やはり後席に人が乗れないと不便なので、こちらに買い替えました。
新車は生産完了となっていたので、中古で購入。
少しドッカンターボ気味で扱い辛い面もありましたが、バランスの取れた良い車でした。

 

13台目:「スマートフォーツー」・「カブリオレ」、新車

 

また屋根の開く車が欲しくなり、これを購入。
ミニマムサイズで可愛らしく、子供や女性受けが良かったです。
非力でしたが、オープン走行はやはり気持ち良かったです。

 

14台目:「メルセデスベンツC200ブルーエフィシェンシー」、新車

 

スマートは長距離の移動に向かないので、長旅用に買い増し。
快適で高速安定性の良い車で、Cクラスでも周囲からの扱いが全然違うので嬉しかったです。
発進時、ターボが効くまでが、少しトロかったです。

 

15台目:「スマートフォーツー」・「クーペBRABUS」、新車

 

東日本大震災後のガソリン不足で、前の2台を手放しました。
しかし、事態が収拾するとまた車が欲しくなり、前から乗ってみたかったこの車を購入しました。
普通のスマートよりも遥かにパワフルで速かったですが、横風に弱いなどの欠点は勿論スマートそのものでした。

 

16台目:「ルノー」・「ウインド」、新車

 

もう少し高速で楽に走れて、やはり屋根が開く方が良かったので、この車に替えました。
ハンドリングが良くて山道が楽し車でしたが、後方視界が悪く後方確認や駐車がやりにくかったです。

 

17台目:「メルセデスベンツ」「C63AMG」、新車

 

最新で最後の車。
とにかく速い車が欲しくなり、購入しました。
実際にとてつもなく速く、排気音も凄く、興奮させる車でした。
燃費は案の定悪かったです。