1. ホーム
  2. マツダ
  3. ≫ マツダ・ファミリアの買取査定ってどうなの?

マツダ・ファミリアの買取査定ってどうなの?

famiriiiia

yajirusi  ファミリアの買取査定相場の目安

 

line10

 

bg019_img04 最安値の目安 bg019_img03  最高値の目安
2万円 22万円

注:みんカラ下取相場でグレードが明記されている買取査定額(2013年10月10日調査より)

line10

 

私がこれまでに購入した車を振り返ると、まず学生時代に購入したのが「マツダ」の「ファミリア・アスティナ」です。

 

ファミリアのスポーティータイプとして当時話題になった車です。

ベースがファミリーカーですから初心者でも乗りやすく、またその形状も格好良かったです。

 

就職してからもしばらく乗っていましたが、もう少し大きくパワーのある車が欲しいと思って購入したのが、「ホンダ」の「プレリュード」です。

 

プレリュードは昔から憧れの車でしたが、ミドルクラスのスポーティー&ラグジュアリーカーですから、値段的に手が届きませんでした。

しかし、偶然に状態の良い中古車を発見したこともあって、思いきって購入することにしました。

 

嬉しくて用もないのに毎日のように乗っていた思い出があります。

 

プレリュードのローンを支払い終えた頃には、世の中はワゴン車が流行り始めていました。

私も結婚して、車に居住性を求めるようになっていました。

 

そこで3台目となる車として、「スバル」の「レガシー・ツーリングワゴン」を購入しました。

 

買い物の時などに大活躍した車です。

またワゴン車とは思えないほど走りが軽快で、休日には夫婦でドライブによく出掛けました。

 

やがて子供が生まれて家族が増えると、さらに広い車が欲しいと思うようになりました。

 

そして4台目として購入したのが、現在も乗っている「日産」の「エルグランド」です。

 

2人の子供も大きくなってきましたが、家族全員とペットも一緒に乗ってもまだゆったりとした空間があり、これからも活躍してくれると思います。