1. ホーム
  2. スズキ
  3. ≫ スズキ・アルトの買取査定ってどうなの?

スズキ・アルトの買取査定ってどうなの?

alttt

yajirusi  アルトの買取査定相場の目安

 

line10

 

bg019_img04 最安値の目安 bg019_img03  最高値の目安
1万円 68万円

注:みんカラ下取相場でグレードが明記されている買取査定額(2013年10月10日調査より)

line10

 

私が購入した車は、中古車の「スズキ」の「アルト」。

 

この一台のみとなります。
自分は大して遠出する予定もないので、軽い移動で使える軽自動車を選択しました。

 

車を選ぶ際に注意した点では、何よりも金額面を重視しました。

正直、軽自動車の中古車を選ぶという中で、それなりに走れさえすれば後は安さ重視という考え方でこの車を購入しました。

 

そして、実際に走ってみると、軽自動車によくいわれる馬力の無さであったり、長時間の運転では疲労が大きいということは全くなく、むしろ、軽くアクセルペダルを踏んでいるのにスピードが出過ぎてしまうということが乗り始めた頃にはよくあったぐらいです。

 

この車を買う以前に「ホンダ」の「ライフ」や「スバル」の「ヴィヴィオ」といった型が古めの軽自動車に乗ったことがあるのですが、それらと比べると歴然の差で、その辺の普通車にだったら全然引けを取らないのではないかと本当に感じます。

 

また、今までに乗った車よりも馬力が強いからといって、燃費が悪いというわけでもなく、むしろ燃費性能に至っては向上しています。

長々と走っていても中々ガソリンが減りません。

 

欠点という欠点はないのですが、強いて挙げるならブレーキが自分思っているよりも急目でかかってしまうところぐらいでしょうか。

いってもこういうのは慣れでどうにでもなりますし、多少ブレーキが利きすぎてカックンカックンしてしまっても我慢できる範囲内ではないでしょうかね。

 

また、多少室内が狭く感じるということもあるかもしれませんが、そこは軽自動車なので致し方ないところかと。

 

しかし、軽自動車の中では良い車であるということは間違いないと感じさせます。

まず不便はさせないはずです。

 

maru02_org私の購入した車は小さいながら最高の乗り物

 

 

私は20代の男性です。
ですので、これまで購入した車の数は一台です。

ですが、後2年後ぐらいに新たな新車を購入しようと思っています。

 

私の今持っている車は、スズキの軽自動車2008年式「アルト」です。
もうかれこれ乗り続けて一年になります。
この車は両親が以前乗っていた車を免許取立ての私に譲ってくれた車なのです。

 

この車の魅力は、角ばっていないバランスのようデザインが魅力です。
軽自動車と言ったらどうしても角ばったデザインが多いので、それらはいかつい小型車と感じてしまいます。

 

軽自動車であまり角ばっていないある程度の大きさの車と言ったらこのアルトに間違いないと感じます。
軽自動車なので、小回りがきいて街中を走るには打ってつけの乗り物です。

 

私の車に乗せる重役の方がいないので、軽自動車で事足ります。
旅行で自家用車を利用する機会も少ないですし、そのような場面にあったとしてもレンタカーで済ませます。

 

通勤・買い物ぐらいしか私の車は使用しません。
ですので自分に合っている車だと私は確信しています。

 

軽自動車なので燃料もさほど食いませんし、変に威圧感がありません。
そんな所も私の持つ軽自動車アルトの魅力でもあるのです。

 

何も良い高級車だけが人として最高の立ち位置にあるという訳ではないと私は思っています。
私のように街中で利用するだけの車だけでしたら、コンパクトカーを選択しても後悔はほとんどないのではないでしょうか。

 

もちろん2年後の車も軽自動車にしようと思います。