1. ホーム
  2. 三菱
  3. ≫ 三菱トッポの買取査定ってどうなの?

三菱トッポの買取査定ってどうなの?

topoo

yajirusi  トッポの買取査定相場の目安

 

line10

 

bg019_img04 最安値の目安 bg019_img03  最高値の目安
30万円 94.7万円

注:みんカラ下取相場でグレードが明記されている買取査定額(2013年10月10日調査より)

line10

 

今までに3台の車を維持しました。購入したのは1台で後の2台はもらったものです。

 

1台目は「三菱」の「トッポ」、カラーはスカイブルーです。

 

中古55万円で購入しました。
天井が高くて軽自動車の中ではとりわけゆったりした車内でした。

 

サイドミラーも大きくて後方の見通しが良く、運転しやすかったです。
この自動車だけを使ってで一度単身の引越しをしたことがあります。

 

大きな家具や電化製品もなくこのトッポだけで9往復して近くのアパートへ引っ越すことができました。
長い木材や自転車など普通自動車では運べない大荷物も載せられたので軽自動車にしてはとても便利な優れものでした。

 

ただわたしの維持の仕方がずさんだったために、オーバーヒートを起こしてエンジンにダメージを与えてしまい、修理代の見積もりも高すぎたので廃車にしました。

 

このトッポの代わりに実家の親が乗らなくなった同じく三菱の「トッポ」を持たせてくれました。

 

2台目の自動車です。
カラーはダークグリーンです。

 

以前のは2ドアでパワーウインドウではありませんでしたが、このトッポは3ドアでパワーウインド機能があり、より使いやすくなりました。
デザインも色も大変気に入っていましたが経済的な理由で手放すことになり、弟に譲りました。

 

乗ったのはほんの1,2年だけでした。

 

しばらくして遠い親戚から車をもらって欲しいという情報が入り、せっかくもらえるのなら、と思って引き取ることになりました。

 

これが3台目で「ダイハツ」の「ミラ」。

 

カラーはベージュ系です。

トッポよりも小さいですが4ドアで小回りがきいてとても乗りやすかったです。

 

受け取った時点で走行距離のメーターを見ると5000キロほどしか走っていませんでした。
ほとんど新古車もみたいなものです。

 

わたしは長距離運転が苦手で遠出ドライブはしたことがありませんでしたが、ボランティア活動に参加した時に初めて遠出しました。
静岡市から吉田町まで道路地図を見ながら1時間半の道のりでした。

 

これが3台目の車では一番の思い出です。