1. ホーム
  2. ダイムラー
  3. ≫ メルセデスベンツ・Cクラスの買取査定ってどうなの?

メルセデスベンツ・Cクラスの買取査定ってどうなの?

ccc

yajirusi  Cクラスの買取査定相場の目安

 

line10

 

bg019_img04 最安値の目安 bg019_img03  最高値の目安
12万円 563.5万円

注:みんカラ下取相場でグレードが明記されている買取査定額(2013年10月10日調査より)

line10

 

夫と「車の趣味が合ってよかったなぁ」と思います。
私も夫も、車が大好きでそれも外車が好きなのです。

 

結婚してから15年の間に三台の車を購入してきました。

 

最初の一台は「メルセデスベンツ Cクラス」です。

 

これは特にこの車を買うと決めていなかったのですが、たまたま入ったヤナセで心がときめき、お値段が手ごろだったこともあり、購入を決めました。

 

色は濃いめのシルバーグレー、サンルーフが付いていて、中もゆったりしたとても乗り心地の良い車でした。
所有していた5年の間にトラブルは一切なく、快適に乗ることができました。

 

次の車は、発売前から是非これに乗りたいと二人で心待ちにした、「ミニクーパー」のクーパーSのコンバーチブルです。
発売前から大人気で、納車まで半年待ちましたが、待ったかいがあってとてもスタイリッシュな車で、大満足でした。

 

しかしベンツと違って、トラブルは最初ちょこちょこと起きましたね。
それに慣れるのに少し時間がかかりましたし、オープンカーで目立ってしまうのか、警察の目に止まりやすく何度もスピード違反の切符を私も夫も切られてしまいました。

 

また最初はそれほどでもなかったのですが、2年目くらいになると「街中にこの車が走っているのじゃないか?」と思うほど、同じ車とすれ違います。
ちょっとそれが残念に感じてしまうほどでしたが、それくらい人気だったのです。

 

そんなこともあり、現在はあまり人とかぶらない「アルファロメオ」に乗っています。

 

これまたオープンタイプですが、めったに同じ車の方とすれ違うことはありません。

以前は四人乗りにこだわっていましたが、夫婦二人で乗ることがほとんどになってしまったので、思い切って二人乗りにしてしまいましたが、まったく不便を感じていません。

 

どの車もそれぞれに愛着があります。