1. ホーム
  2. スバル
  3. ≫ スバル・インプレッサの買取査定ってどうなの?

スバル・インプレッサの買取査定ってどうなの?

inpre

yajirusi  インプレッサの買取査定相場の目安

 

line10

 

bg019_img04 最安値の目安 bg019_img03  最高値の目安
7万円 269.6万円

注:みんカラ下取相場でグレードが明記されている買取査定額(2013年10月10日調査より)

line10

 

我が家で購入し、乗ってきた車は全部で3台あります。

 

1台目は、結婚してすぐに購入した「スバル」の「インプレッサ」。

 

こちらは中古で、85万円ほどだったと思います。

 

シルバーで重量感があり、とってもかっこよかったのですが・・・
一度、大雨の時に地盤の低い駐車場に停めていたため半分ほど水没。

 

それはなんとかなったのですが、走行中にエンジンルームから煙が出たのが1回。
タイヤの熱ダレで、タイヤから煙が出たのが1回。

 

そしてブレーキオイルの漏れが発覚し、補充すればいけるといわれても危険な感じがしたので、とうとう買い換えることになりました。

 

その前に2台目に購入した車の紹介を・・・

 

2台目は、私用に買った「日産」の「ノート」、色はグレーです。

 

私たちが住んでいる場所は田舎なので、子供がいると特に車は必需品。
一人一台ペースで保有している家がほとんどです。

 

ノートは小回りもきくし、たびたび高速も利用するため軽自動車でないものを探していたのでちょうど良いサイズ、価格のため購入を決定。
そしてこのノートはしばらく私専用でした。

 

1台目のインプレッサを買い換えることになり、候補に挙がったのはワンボックスカー。
我が家は四世代同居で、もうすぐ赤ちゃんも生まれる、ということでたくさん乗れる車を選択。

 

ノートを購入したこともあり、Nissannへ車を見に行くと・・・「セレナ」がありました。

 

助手席に乗ってみた感想は、視界がとても広いこと。
トヨタ」でもワンボックスカーに試乗したりしましたが、結局はセレナに決定。

 

当初はセレナで通勤していた旦那ですが、コンパクトカーのノートの方が燃費が良いという理由で、今では私がセレナ、旦那がノートを使っています。