1. ホーム
  2. スバル
  3. ≫ スバル・プレオの買取査定ってどうなの?

スバル・プレオの買取査定ってどうなの?

pureooo

yajirusi  プレオの買取査定相場の目安

 

line10

 

bg019_img04 最安値の目安 bg019_img03  最高値の目安
2万円 78.5万円

注:みんカラ下取相場でグレードが明記されている買取査定額(2013年10月10日調査より)

line10

 

まず最初に買ったのは中古で「スバル」の「プレオ」を買いました。

 

買った理由はとにかく安かった事です。

当時免許を取り立ての私は、初めての車の運転にもそれほど興奮しませんでした。

 

理由としては若い時に原動機付き自転車に乗っていたからだと思います。

車に乗ってみて思った事は、「道路って狭いな、もう少し広くしろよ」でした。

車の幅の割りに道路って狭いですよね。

 

初心者だった私には尚更狭いように感じました。

なのでプレオという軽自動車を買った事はある意味正解でした。

 

小ぶりで運転もしやすかったですから。

そして、中古だからなのか整備が悪かったのかは分からないがエンジンをいれてバックしようとすると急に「ガクン!」と動きます。

 

最初の頃は「怖いなー」と思ってましたが、慣れると平気なものでした。
慣れって怖いですよね。

 

なんやかんや、5年乗りました。

中古で激安で買ったのに5年も一度も壊れませんでした。

 

スバルさん良い仕事してますねー
って感じでした。丈夫な日本車に感謝です。

 

二代目は「三菱」の「ミニキャブバン」でした。

 

アウトドア好きだが友達が少ない私には、「軽自動車だけど沢山積める。」という軽バンは正にピッタリでした。

釣具が沢山積めます。

 

バンの特徴なのか、この車だからなのかは定かではないが、スピードが出るのに時間がかかります。

そして、とにかくハンドルが重い。

 

これはパワステにしてないからなんでしょうけど、とにかく重く感じました。

安全運転には良し。

 

そして三代目は「トヨタ」の「ヴィッツ」。

 

一応普通自動車です!

やはり普通自動車はよく走ります。

 

でもスピードを出すのが好きでない私には合ってないかなとも思いながら乗ってます。